EPOCH SmartEPOCH Smart

ホーム > エパックスマート

EPOCH BRAND

環境にも家計にも優しく、より快適でゆたかな
暮らしをご提案いたします。

what's EPOCH Smart

EPOCH Smart

エパックシリーズの次世代住宅

今求められる安心の住宅性能はもちろん、電気を作る創エネ性能と効率よく電気を貯める蓄エネ性能。さらにHEMSによってエネルギー消費をしっかりと確認。住宅設備、家電などをインターネットに接続するIoT対応で、室内では声で、外出先からはスマートフォンで機器を操作できる仕組みを実現します。

※ご予算、ご希望にあわせて最適な仕様プランをご提案いたします。

耐震NJO工法

1,000棟以上の実績。安心と信頼の「耐震NJO工法」

耐震NJO工法
さまざまな外力を受け止める、柱+6面体壁構造。
耐震NJO工法では、木造軸組工法の強度に加え、構造用合板を一体化したダイヤグラムと呼ばれる面で四方の壁・床・天井を構成し、建物を支えています。
地震の揺れや台風の強風・豪雨といった大きな外力を建物全体で受け止め、6面に分散して変形や崩壊を防ぐ、強固な箱型構造です。
ベタ基礎工法
基礎から固める安心の家づくり。
ベタ基礎工法とは直接基礎の一種で、建物下の地盤全体に鉄筋を配筋し、そこにコンクリートを流し込んだもの。
建物の床面積全体が耐圧盤として設計されているので、地震や重加圧に耐え、基礎構造を破壊から守ります。
剛床工法
地震による床からの破壊を防ぎます。
剛床工法とは、床下地に厚い構造用合板を張って水平面のねじれを防ぐ工法です。
EPOCH BRANDでは従来工法の2倍以上の厚みがある下地合板を直接梁に接合し、変形を防止して、耐震効果を高めています。
さらに1階の床下部分に25ミリ厚の断熱材(スタイロホーム)を敷き詰めることで、保温性も高めました。
耐震金物
耐震座金タイトニック大きな地震でも、耐震力が低下しない!
タイトニックはマジックリングがクサビの働きをし、木材の木痩せ、荷重による収縮や振動による緩みを防止して、接合部の耐力低下を防ぎ、スプリングが木痩せに追従しながら無段階にスムーズに押して行くので、新築時の耐震力を長期に維持できるのです。

ミライエ

地震からご家族を守る新技術住友ゴムの制震ユニット「MIRAIE」エパックシリーズ全邸採用!

制震ユニット「MIRAIE」の3つの特徴

  • 1震度7強の揺れ幅を最大95%も低減します。
  • 290年間※制震特性はほとんど変わりません。
  • 31階に4ヵ所※設置するだけで制震効果が得られます。

電気をつくる・使う・貯める

未来を見据えた、これからのエネルギー利用のカタチ。

3電池でエネルギーをつくる、ためる、ムダなくつかう。

  • 太陽光発電

    住宅の屋根条件に合わせて、最適なシステムを選択可能。手軽に設置でき、太陽光のエネルギーで自家発電。

  • スマートエネルギーハウス蓄電池

    発電した電力が使い切れなかった分を蓄電池に蓄え、発電量が足りない時間帯に利用できるスマートな蓄電システム。

  • エネファームtype S(自立運転機能付)

    ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで、エコな電気を生み出す家でエネルギーを創り出す次世代システム「エネファーム」。

IoT対応+スマートスピーカー

エパックシリーズのIoT対応住宅は新しい快適を提案いたします。

スマートHEMS

スマートHEMSは、IoTとAI対応で、より満足できる住まいづくりを4つのポイントでサポートします。

スマートスピーカー

人の音声を認識して、インターネットに接続し、AIアシスタント機能が質問などに答えてくれるワイヤレススピーカーです。

スマートフォン専用アプリ

スマートHEMSサービスアプリで、外出先からも機器をまとめてコントロールできます。帰宅時も一括コントロールできて便利!