お問い合わせ

ホーム > 制震ユニット「ミライエ」

住友ゴムの制震
ユニット「MIRAIE」
エパックシリーズ
全邸採用!
※一部除く
住友ゴムの制震ユニット「MIRAIE」エパックシリーズ全邸採用! 住友ゴムの制震ユニット「MIRAIE」エパックシリーズ全邸採用!

「MIRAIE(ミライエ)」は、住友ゴム工業独自のテクノロジーで新開発した高減衰ゴムを採用、振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを効率良く吸収します。これにより突然の地震や、その後も繰り返し発生する余震の揺れを効果的に吸収し続けることで家の損傷を軽減します。

制震は繰り返しの「余震」にも強い。
これからの地震対策は
「耐震」から「耐震+制震」へ。

ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで十分でしょうか。住まいの耐震性をさらに高めることは重要です。しかし、本震に続く余震のこと、また地震後の暮らしのことも考えると、耐震だけで安心だとは言い切れません。そこで、私たちがご提案したいのは「制震」。住友ゴムの住宅用制震ダンパーMIRAIE[ミライエ]は、住まいの持つ耐震性を損なうことなく、新たな性能を加え、本震だけでなく、繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいづくりをお手伝いします。

  • 耐震

    柱・梁・壁などの強度で
    地震に対抗する。
    揺れに「耐える」地震対策

  • 制震「MIRAIE」

    揺れを吸収する装置で
    地震に対抗する。
    揺れを「制御する」地震対策

耐震・制震「MIRAIE」

制震ユニット「MIRAIE」の
3つの特徴

震度7強の揺れ幅を
最大95%も低減します。
震度7強の揺れ幅を最大95%も低減します。

耐震等級3相当の木造建築物に対して、熊本地方で大きな被害を出した熊本地震の前震級と本震級の地震波を入力。さらに震度7の本震級の地震波を繰り返し入力し、MIRAIE装着とMIRAIE非装着で、建物の上層と下層の揺れ幅(層間変位)を測定。この結果、地震の揺れ幅を最大95%低減できることが実証されました。

※住友ゴム工業の2017年1月の実大振動台実験の結果による。

MIRAIE装着・日装着
90年間制震特性は
ほとんど変わりません。
90年間制震特性はほとんど変わりません。

揺れを熱に変えて吸収する「高減衰ゴム」は、ほとんど弾みません。これは運動エネルギーを熱に変えて吸収・発散するためです。90年間※メンテナンス不要なので、手間もかからず、エネルギー吸収材に最適な素材です。

※住友ゴム工業の2014年3月調べ。

一般的なゴム・高減衰ゴム
1階に4ヵ所設置するだけで
制震効果が得られます。
1階に4ヵ所設置するだけで制震効果が得られます。

X方向、Y方向への最適配置により、1階だけの設置で家全体を守ることができます。X方向、Y方向に、ダンパーが作用するよう設置。1階だけの設置で十分な制震効果が得られます。また、間取りを考慮しながら、側端部配置と中央部配置という2種類の配置位置が選べます。

※延べ床面積140平米(㎡)以下の平屋、及び2階建て住宅の場合、但し多雪地域は除く。

X方向設置・Y方向設置

※詳しくは、住友ゴム工業株式会社のMIRAIEサイトをご覧ください。

MIRAIEでアニメを見よう

MIRAIE公式紹介ムービー

EPOCH SMART 資料請求はこちら