Kさんご家族|お客様の声|大阪の新築一戸建てはEPOCH(エパック)シリーズの西日本住宅株式会社

西日本住宅株式会社西日本住宅株式会社
資料請求
お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-8888-04

Kさんご家族Kさんご家族

Kさんご家族〈大阪府、ご夫婦〉

「生活環境を変えたくない」と今のお住まいの近くで土地を探し始めたKさんご家族。
厳しい条件の中、自由設計で建てられる唯一の分譲地に出合い、
初めて「西日本住宅」の家を見学。「出会いだと感じました。この担当者なら信頼できる」と、
購入を決断されたKさんご夫婦にお話しを伺いました。

「水回りの動線は一直線に」とご夫婦の要望をすべて実現

モダンな雰囲気のリビングは明るい2階。窓を開けると爽やかな風が入る心地よさがあります。「『水回りの動線はまっすぐ』『床をあげて設けた和室下は収納に』『2階リビング』など、どうしても実現したい要望を伝えましたが、それ以外はお任せなんです」という言葉に、同社への信頼の高さを感じます。土地ありきで購入を決断。その後、初めてモデルハウスを見学されたKさんですが、家づくりへの不安はなかったといいます。というのも設計段階で奥様の希望である水回りの動線の実現が難しく、不安になった時も『これはやりましょう』と断言。希望を叶えようとする姿勢に「安心して任せられる」と実感されたといいます。

写真

設計ができる営業だから迷った時はアドバイスをもらって、「それならそれで!」と即決

営業が設計について精通している西日本住宅。「営業の方が目の前で間取りを描いてくれるし、こちらの要望を伝えると『できること』と『できないこと』をその場で判断し、的確なアドバイスをくれるので、打ち合わせがとてもスムーズ。数多くの住まいを手掛けているのだから、任せたほうがいい家ができると思いました」。ガラスブロックなど窓のデザインが印象的なリビング。 「1階が居室なので大きな窓は必要ないと伝えると、外からの視線と防犯性に配慮して位置やカタチを考えた窓がいっぱい。そのおかげで日中は明るいので、照明は必要ありません」。プランだけでなく、室内に柔らかな印象を与えるアーチやニッチなど、家の隅々にも営業からの提案が採用されています。

写真

建築中の現場で柔軟に対応
目で見て確認、判断できる安心感

近くにお住まいだったので、何度も建築中の現場を訪れたKさん。「図面では分かりにくいことも、目で見れば安心ですよね。照明位置も実際に建築中の建物で全体のバランスをみて調節。ダイニングテーブルも買い替える予定はないので、手持ちのテーブルのサイズにあわせ、照明が真中にくるよう調節できました」。ただ壁の色や床の素材などはサンプルを見て選ばなくてはいけないが、全体はイメージしにくいもの。白を基調にしたリビングに少しインパクトがほしいから石を使用したいという要望を伝えると、『ここがいい』と階段と壁の一部に採用。「迷った時はすぐに相談して、アドバイスしてもらいました。安心して相談できる雰囲気がよかったです」。

写真

玄関にエコカラット、屋上でバーべキューという夢も実現

リビング床はご主人のこだわり。奥様の希望である玄関のエコカラットはアートのような雰囲気と、インテリアにはご夫婦の要望通り。「和室の床下収納が思ったより広くて、照明も設置してもらいました。秘密基地みたいと娘も喜んでいます」。

写真

写真