ジャパンホームシールド|大阪の新築一戸建てはEPOCH(エパック)シリーズの西日本住宅株式会社

西日本住宅のトップページ > 保証体制 > ジャパンホームシールド
  • 保証体制
  • JIO日本住宅保証検査機構
  • ジャパンホームシールド
  • 住宅性能評価
  • 西日本住宅オリジナルの保証

ジャパンホームシールド

ジャパンホームシールドの地盤サポートシステム

保険対象住宅

JHSの実績

地盤サポートシステムは80万件を誇る受付実績があり、そのデータに基づき地盤の専門家が地盤を解析します。
※ジャパンホームシールドは、LIXILグループとして実績と信頼のある企業です。

お引越しから10年間品質保証

末永く、安心して暮らして頂くため、JHSが地盤を調査・解析し、品質基準に合格した地盤につき、不同沈下しない地盤の品質を、登録ビルダー様へ10年間保証します。
※地盤サポートシステム適用には条件があります。

地盤サポートシステムの流れ

step1 地盤調査
建築予定地の地盤状況を調査します。
地盤調査
step2 地盤解析・判定
調査データはもちろんあらゆる要素で解析します。
建設予定の不同沈下しない地盤の対策を立案します。
地盤解析・判定
step3 報告
解析結果を元に、その詳細をご報告。
その土地に適したプランをご提案します。
報告
step4 対策
解析結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎補強工事や地盤改良工事が必要です。
step5 品質保証
JHSの品質基準に合格している物件について、不同沈下しない地盤を保証します。
(JHSは大手損保会社と保険契約をしております。保証書は登録ビルダー様に対して発行しております。)
地盤調査報告書地盤調査報告書
地盤調査報告書をご提出することで、地盤の不安を解消いたします。

地盤に関するQ&A

Q.土地を買った後の不安を無くしたいのですが
土地選びも大切ですが、重要なのは地盤ではないでしょうか。地盤の品質を保証されていれば安心ですね。
Q.第三者の地盤調査は、なぜ必要ですか?
家を建てる前の地盤調査の診断は、請負った建築会社の関連会社が行っています。しかし、馴れ合いの業者が行うよりも、公正な立場である第三者の厳正な目で診断や解析を行った方がより適切なチェックができ安心です。
Q.地盤にみられる危険とはなんですか?
日本の国土は狭く、宅地として利用できる所は豊富にはありません。造成地や埋立地など人工的な土地では地盤が軟弱になっている部分があり、家を建てた後に様々な問題を起こすことがあります。
Q.具体的にはどんなことですか?
地盤が家の重さに耐えられず、不均等に沈下してしまうという現象があります。これを「不同沈下」といいます。一度、不同沈下を起こすと建物価格と同じぐらいの費用がかかるケースもあります。

詳しくは、ジャパンホームシールドのホームページをご覧ください。

ジャパンホームシールドのホームページ



  • お問合わせ
  • 資料請求
ページトップに戻る