Kさんご家族|お客様の声|大阪の新築一戸建てはEPOCH(エパック)シリーズの西日本住宅株式会社

西日本住宅株式会社西日本住宅株式会社
資料請求
お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-8888-04

Kさんご家族Kさんご家族

Kさんご家族〈大阪府、ご両親30歳代、お子様1人〉

「いつかは一戸建てを建てたいし、その時は注文住宅」と考えていたK さんご夫婦。
友人の新居を訪れたことがきっかけとなり、「今が買い時かも」とマイホーム購入を決断。
モデルハウスの見学を重ね、「西日本住宅」で家づくりをスタートされた
Kさんご一家に話をお聞きしました。

希望を叶えるなら注文住宅。
モデルハウスを見学して西日本住宅ならと決断

もともと一戸建てに住みたいという気持ちを持っていたというKさんご夫婦は、『とりあえず頭金を貯めてからマイホームを…』と考えておられました。「友人が家を購入したことがきっかけで家づくりに興味が生まれ、モデルハウスを見学して資金計算してもらったところ、家賃をローンに回すことでマイホームを実現できることが分かりました」と購入を決断。いくつものモデルハウスを見学して、標準で装備されている設備仕様の良さ、会社の信頼性などが決め手となり、西日本住宅で家づくりをスタートされました。

写真

天井を走る化粧梁。
木の温もりにあふれた広々としたリビングダイニング

センスのいい雑貨がアクセントになり、ナチュラルな印象のリビングダイニング。「なるべく広く見せたいと思い、1階はキッチンから和室までひと続きになるようなプランを希望しました。また調理や後片付けなど、何かとキッチンに立つ機会が多くなりますよね。このプランならキッチンから全体を見渡せるので、リビングで過ごす家族や和室で遊ぶ子どもの様子が見えるので安心です。将来は仕事に復帰する予定なので、キッチンを中心にして洗面やお風呂への動線、家事のしやすさを実現できるようにお願いしました」と奥様。インテリアを楽しめるキッチンカウンターに設けられたニッチは、雑貨が大好きな奥様の希望。雑貨を飾る家具を増やさず、趣味を楽しめる空間も生まれました。

写真

収納や水回りの扉だけを白に。
巾木や建具の色で雰囲気が変わる同社の細やかな提案

永く住むから飽きのこない、シンプルさを大切にされたKさんのお住まい。「木目が好きだけど、建具の色には特に希望はありませんでした」と話す奥さまに、『収納や水回りの扉だけを白に、幅木もあわせて白にすることで、広く見えるようになります』と同社が提案。玄関も洗面室・トイレ・リビングと扉が多く、全て木目だと扉だらけの印象になるので、リビング扉だけを木にしたことでスッキリとした印象に。「全体はイメージしにくいですよね。だから迷った時はすぐに相談して、アドハイスしてもらいました。安心して相談できる雰囲気がよかったです」。また希望しておられたリビングの床暖房など、入居後の住み心地を高める設備が標準装備されていた点も決め手のひとつです。

写真

間口の広さを活かした外観フォルム。
ガーデニングや外遊びを愉しめる前庭

全体をイメージしにくいひとつが外観。「飽きのこない感じの色味で、和モダンな雰囲気を実現できました。花が好きだし、ちょっとした土いじりができるスペースもあるのがうれしいです」。オープン外構で、夏はプール遊びもできそうです。

写真

写真