住まいの何でもQ&A|大阪の新築一戸建てはEPOCH(エパック)シリーズの西日本住宅株式会社

  • 住まいの知っ得
  • 住まいの何でもQ&A
  • 住宅ローン
  • 税金
  • 不動産登記
  • 引越までのスケジュール

住まいの何でもQ&A

Q.フラット35とは何のことですか?

一生で最も大きな買い物、「マイホーム」。購入にあたって多くの人が利用するのが長期住宅ローンです。そのなかでフラット35とは、独立行政法人「住宅金融支援機構」が民間金融機関を通して融資をする長期固定金利型の住宅ローン。その基本的な利点について紹介します。

■最長35年の超長期ローン
民間の金融機関ではあまり見られない、35年という長期ローン。しかも低金利での融資実行が大きな魅力です。

■全期間にわたって固定金利
将来金利が上昇しても返済額が増えない固定金利は、低金利時代の今、注目すべきメリットであり活用のチャンスと言えるでしょう。申込み時点で借入金利が確定し、毎月の返済額と支払い総額が決まるため、長期の返済計画が立てやすくなります。

■保証料・保証人が不要
一般に金融機関へ住宅ローンを申し込む際には保証料が発生し、例えば2500万円を35年間借りた場合、約50万円程度の保証料が必要になったりします。フラット35では、この保証料が一切かからないため、節約した費用を頭金に加えて、借り入れ金額を抑えることもできます。

■住宅の機能性について独自に判定
融資を行う住宅金融支援機構が、物件の断熱性・耐久性等について独自に定めた技術基準をもとに検査します。基準に合格しない住宅については融資されません。
※検査手数料は別途必要

■繰上返済時の手数料が不要
繰上返済をする際に手数料がかからず、回数制限もないため、手数料を気にせずこまめな繰上返済が可能です。支払い総額をさらに抑えることも可能になります。

■ライフプランにあわせた返済条件の変更が可能
返済日の変更や返済期間の延長、一時的な返済額の低減…など、転職や子どもの進学、家族の病気など、その時の生活状況に合わせて返済条件を変えたい時も、手数料無料で対応が可能です。



  • お問合わせ
  • 資料請求
ページトップに戻る