子育て住まい!|大阪の新築一戸建てはEPOCH(エパック)シリーズの西日本住宅株式会社

子育て住まい!

学校、塾、習い事・・・子供たちのより良い将来のためにパパ、ママは毎日奮闘しています。でもちょっと待ってください、良い子育てに必要なことはそれだけでしょうか? 西日本住宅のEPOCHシリーズでは、毎日を過ごす『我が家』での時間も子供たちの成長にとって大切なものだと考え、子供たち、そして子育てをするご夫婦に最適な『子育て住まい』をご提案しております。

● ウッドデッキや多目的スペースなど家族が集える空間を設計します。

子供たちの心の成長にとって大切なことは、人とふれあうこと。特に家族とのふれあいは、人とふれあうための基礎を学ぶことだと言えます。 EPOCHシリーズの子育てプランには、家族のふれあいが自然と生まれる工夫や、コミュニケーションが取りやすくなるアイデアがたくさん詰まっています。

● 通り抜け出来ない街区設計や手すり、段差、物の落下防止、オール電化などの様々な安全設計。

子供たちは毎日家の外、家の中で元気よく遊びます。その遊びの中で物事を学ぶことが子供たちにとっては大切です。しかし、今の大人たちが子供の頃と違って、家の外や中にはたくさんの危険が存在するのも事実です。 EPOCHシリーズの子育てプランには、家の内外に存在する危険をより少なくして、子供たちの安全を守ると共に、ご夫婦の心配を軽減することに配慮しています。

● 可動式間仕切りなどのフレキシブル設計で、子供たちの成長に対応。

大人と違って日々成長する子供たちは、心身ともに大きく変化していきます。そのため、子供たちの健やかな成長のためには、それに合わせて環境を調整していく事も大切であり、 住まいの中でも子供たちの成長に合わせた使いやすい空間への変更が必要です。EPOCHシリーズの子育てプランでは、子供たちが小さい時はもちろん、大きくなった時のことまで配慮した設計を行っています。

● コミュニケーションカウンターなど子供たちに目が届きやすい設計。

子育てに適した住まいとは、なにも子供たちだけを見据えた住まいのことではありません。子供たちはもちろん、その子たちを育てるご夫婦のことにも配慮した住まいこそが、 子育てに適した住まいだと言えます。EPOCHシリーズの子育てプランは、間取りや生活動線など、子供たちを見守るご夫婦の負担をできるだけ軽減できる工夫を随所に盛り込んでいます。

キッチンと畳コーナーをつなぐカウンターです。畳コーナーからキッチンにいるママとお話できるのでふれあいの時間を作ることができます。

子供たちのお勉強スペースとして最適!ママが料理中でも目が届く場所なので安心!リビングからも子供たちを見守る事ができます。

子供たちの遊び場やバーベキューを楽しむ家族のコミュニケーションスペースとして大活躍の場所になります。

ご夫婦の衣類や荷物をたっぷり収納できるので、主寝室以外の居室にある収納を子供たちのために使えます。

主寝室にはカウンターを設置しました。読書やインターネット、ちょっとした仕事など、他の部屋を子供たちに解放しているときにでも気にせず使えます。

お子様の人数や成長などに合わせて部屋の大きさを変えられる便利な可動式間仕切り。お子様が2人の場合でも、遊ぶときは開けて、お勉強の時は閉めるなど使い方いろいろ。

コミュニケーションカウンターの上部は2階へとつづく吹抜けになってます。明るい光を十分に運んでくれるので、カウンターでお勉強中でも明るさを保てます。

お問い合わせはこちら
ご来場予約はこちら


  • お問合わせ
  • 資料請求
ページトップに戻る